【Windows10】Chromium Edgeの「完全セットアップ」画面を表示しないようにするレジストリ設定コマンド

IT・コンピュータ

こんにちは!今回はパソコンに新規ユーザでログオンした際などに表示される「Chromium Edge」の「完全セットアップ」画面を表示させないようにするレジストリ変更コマンドを紹介します!

↓(ご参考)以下のポップアップ画面を表示させないようにします。

このポップアップが毎回表示されるため、複数ユーザーで使いまわすパソコンでは邪魔

家庭用ではまだしも、会社で複数人で使う場合だと非常に邪魔になってしまいます。
今回はこれを表示させないようにする方法を紹介していきます。

概要 Chromium Edgeの完全セットアップ画面表示の無効化について

今回はChromium Edgeの完全セットアップ画面表示の無効化をレジストリを変更して対応してみたいと思います。

コマンドプロンプトを管理者権限で実行し、下記の1行コマンドをコピーアンドペーストしてEnterキーを押すと、Chromium Edgeの完全セットアップ画面が表示されなくなります。

手順 コマンドプロンプトでコマンド実行

1.コマンドプロンプトを管理者権限で実行します。

2.以下コマンドをコピーし、コマンドプロンプト画面にペーストします。

3.Enterキーを押してください。

reg add HKLM\Software\Policies\Microsoft\Edge /v HideFirstRunExperience /t REG_SZ /d 1 /f 

解説 該当レジストリとその役割

ローカルグループポリシーなどで設定可能な「初回実行時のエクスペリエンスとスプラッシュ画面を非表示にする」のポリシーの実体となるレジストリを「有効」へ変更するコマンドとなります。

グループポリシーは間接的にレジストリを変更して機能の有効/無効を実現します。
今回は下記のレジストリを変更しています。

キー:HKLM\Software\Policies\Microsoft\Edge
サブキー:HideFirstRunExperience
値:1(隠す) 0(表示する)

ローカルグループポリシーでの設定も可能ですが、アップデートしたWindows10ではポリシーファイルをインポートする必要があるので、この方法で設定したほうが手間が少なくて良さそうです。
ポリシーファイルは下記のリンクから入手可能ですので、必要な方はこちらからダウンロードしてください。

■Microsoft -Edgeのダウンロードページ

ビジネス向け Microsoft Edge のダウンロード - Microsoft
ビジネス、学校、または組織向けの最新の Microsoft Edge 更新プログラムをダウンロードして展開します。必要なセキュリティ、互換性、検索機能を入手してください。

※チャンネル/バージョンを選択すると[ポリシーファイルを取得]を有効にできます。

あとがき

今回は、「Chromium Edgeの完全セットアップ」画面を表示させないようにする手法をご紹介させていただきました。

個人でパソコンをお使いの方は、複数のユーザアカウントをパソコンに作成することも少ないと思いますが、公共の場の共有パソコンや、大規模なパソコン環境の展開時など、不特定多数がそれぞれユーザアカウントを作成してパソコンをお使いになる場合などに今回の手法が役に立つかもしれませんね。

何かのお役に立てれば幸いです。

コメント

  1. 質問者 より:

    そもそも完全セットアップって何なんでしょうか?

    • ふぁす より:

      コメントありがとうございます!
      実際に完全セットアップをやってみると、表示デザインの変更や同期するアカウントなどの設定をさせられます。最終的な処理ということですかね。
      別にデザインが初期状態でも問題なく動きますし、同期しなくったって普通に使えます。

      まぁ恐らく日本語に訳す際の翻訳ミスかと思います。
      日本語版では「完全」と言葉が強いのですが、英語版では「Complete Setup」となっていますので、「セットアップを完了させる」とかその程度の意味でしょうね。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました