スポンサーリンク

【Windows】コマンドプロンプトを管理者権限で実行する方法

Windows
スポンサーリンク

よくコマンドを使って設定することをオススメしていますが、そのほとんどが管理者権限が必要なものばかりです。

今回は、コマンドプロンプトを管理者権限で実行する方法を少しまとめておきたいと思います。

Windows共通

コマンドプロンプトを右クリックし、管理者として実行する方法です。各OSごとに格納先は少しずつ違うので、ちょっと分かりにくいのが現状かと思います。cmd.exeで検索して上記の方法が共通かなぁと思います。

よく使う方は、デスクトップ上にcmd.exeへのショートカットを作っておき、それを右クリック→「管理者として実行」するのが良いかと思います。

検索とショートカットキーを使う方法(Win7,Win10)

Windows7、10であれば下記の様に操作すれば管理者権限でコマンドプロンプトを起動できます。

1.「ウィンドウズキー」を押す

2.「cmd」と入力する
※cmdを検索する意味合いです

3.「Shift」+「Alt」+「Enter」を押す
※管理者実行のショートカット

Ex.ユーザーアカウント制御ポップアップが出るので「はい」をクリック、もしくは「Alt」+「Y」を押す

この方法が一番簡単かつ早いのかなぁと思います。

アドバンスドメニューを使う方法(Win8,Win10)

スタートメニューを右クリックすると出現するのがアドバンスドメニューです。こちらは「Windowsキー」+「X」でも開くことができ、そのあと「A」キーを押すと管理者権限でプロンプトを起動することができます。

1.「Windowsキー」+「X」をおす

2.「A」キーを押す

3.管理者権限でプロンプトが起動される

Windows10の1703以降はコマンドプロンプトを管理者権限で実行するのがひと手間かかるようになりました。

Windowsキー+「X」キーでメニューを開き、「A」を押すとPowerShellが管理者権限で起動します。
そのあと、「cmd」を入力し、Enterキーを押すことでコマンドプロンプトに切り替えることができます。

※コマンドプロンプトで動作している際は、「PS」の文字が外れます。


現状で自分が良く使う方法をまとめてみました。
コマンドのテストだけを行う際等にはアドバンスドメニューを使った起動方法をよく使います。

スクリプトを組んでしまった場合はほとんどその処理の中で管理者へ昇格してしまうので、なかなか出番はないのですが、コマンドをご紹介するにあたって管理者実行は必須と思いますので、念のため記事にしておこうと思いました。

お役に立てば幸いです。


Windows
スポンサーリンク
fasをフォローする
Correct-Log —コレクトログ—

コメント

タイトルとURLをコピーしました