【Windows10】MicrosoftEdgeをChromiumEdgeに更新する方法!旧Edgeから新Edgeへアップグレードしよう

Tips・ナレッジ

こんにちは!今回はMicrosoftEdgeの更新方法についてまとめていきたいと思います。

EdgeはMicrosoftのインターネットブラウザとしてInternetExplorerから引き継がれたWindowsの初期ソフトですね。Edgeがデフォルトになってからだいぶ経った今では、IEを使うことは少なくなってきましたね・・・。

ですが、そんなEdgeもChromiumEdgeとして次世代に引き継ぎの段階になってしまったようです。
時代の流れは早いものですね!

自分も新しいものに切り替えようと思ったのですが、意外にどう更新してあげたら良いか戸惑ったので調べてまとめてみました。

手順としてはそんなに難しいものではないので、さっそく新しいEdgeに切り替えていきましょう!

概要

・Edgeのダウンロードページから更新モジュールを入手する

・更新モジュールを実行してEdgeを更新する

手順

ダウンロードページにアクセスする

Edgeのダウンロードページに移動します。
リンクがありましたので、こちらから更新できます。

Microsoft Edge Web ブラウザーをダウンロード | Microsoft
高いパフォーマンスと生産性、ならびにデータやプライバシーに関して比類ないコントロールが得られるカスタマイズ可能な機能を提供する Web ブラウザー、Microsoft Edge をダウンロードしましょう。

※このページではEdgeでこのリンクを開いたときの画面を使っています。Edgeで実行してもらうことを前提として進めていきます。

★Edgeを起動したときに、上部にこのような画面がでる場合はこちらからも移動することができます

Edgeを起動したときに出るアップグレードボタンからも同じマイクロソフトの
更新ページへアクセスできます。

Microsoft Edgeのダウンロードを開始する

先程のリンクをクリックすると下記のような画面になります。
[同意してダウンロード]ボタンを押して更新モジュールをダウンロードしましょう。

同意してダウンロードをクリック

Microsoft Edgeの更新を実行する

ダンロードが始まるとこのような画面になりますが、いったん閉じるボタンを押さずに待ちましょう。
すると、画面下部に[実行]ボタンが出現するので、これをクリックします。

実行ボタンをクリックしてEdgeの画面は閉じる

その後、Edgeの更新が始まります。この時Edgeが起動したままだと邪魔になってしまうので、このタイミングで右上の「x」をクリックして閉じてしまいましょう。

更新処理が完了するまで待つ

残りは待つだけです。自分の環境では10分もかからず更新することができました。

処理が完了するまで待ちます。
更新が完了するとこのようなようこそ画面が表示されます。

以上でEdgeのアップグレードは完了です。
この後に初回セットアップが始まりますが、個人の需要に合わせた設定をしてくださいね。

あとがき

今回はMicrosoftEdgeの更新の仕方を記事にまとめさせていただきました。

特に難しい操作などは無いかと思いますが、意外に更新をしよう!と思っても、手動で始めるやり方が見当たらなかったため、備忘録的に手順化してみました。

また、6月11日にWindowsUpdateに登録された品質更新プログラムにて、同様にEdgeのアップグレードが行われます。ですが、この際にうまくEdge更新ができないと品質更新プログラム自体が失敗するというケースがままあります。

そういった場合、先にEdgeを更新する必要があるので、この記事を参考にしていただければ嬉しいです。※別記事にて紹介させていただきます。

何かのお役に立てれば幸いです。

コメント

  1. […] […]

Translate »
タイトルとURLをコピーしました