【WordPress】PhonexRenamerリネーム実行時に、別の記事の更新日付も変わってしまう現象の対応方法

Wordpress

こんにちは!今回はWordpressのプラグインである「PhonexRenamer」で一括リネームを実行すると、他の記事の更新日付も勝手に変わってしまう現象について紹介していきたいと思います。

事象

「PhonexRenamer」はWordpressでブログをやっていると溜まりがちな画像ファイルのリネームを行うのに大変便利なプラグインです。

いちいち一つずつ変更していかなくても画面切り替えなしに一括でリネームできる

ですが、この操作を行った直後、なぜか別の記事の更新日時まで変更してしまい、投稿ページがグチャグチャになってしまう事があります。

こうなってしまうと、リネームするたびにどの記事が最新のものなのか分からなくなってしまいます。

原因

これは恐らく、Wordpressの仕組みそのものに起因するものだと思われます。
あくまで推測ですが、ワードプレスでは、記事や画像などのファイル管理をデータベースで行っています。

私のサーバー上のデータベースビュー

「PhonexRenamer」にはインストール前のデータベースに対しての扱いに何かしらの不具合があるのか、特定の記事に対して日付を更新する動きをしてしまうようです。

解決方法

WordPressの記事データベースはすべて「ID」にて管理されています。
このIDを書き換えてあげれば「PhonexRenamer」の対象から外してもらえるのかも?と思い実行したらうまくいきました。

ですが、これを手動でやると作業量がとても大変なことになってしまいます。
私のケースでも20記事くらいが餌食になっていましたので、その時点であきらめていました。

そのうえ、よく理解しないままIDを変更してしまうと、IDが重複したり、正しくないIDを打ち込んでしまってデータベースそのものが壊れてしまう可能性があります。

そのため、Wordpress自身に記事IDを変更するように命令しなくてはなりません。

そのなかでも一番簡単なのが、ゴミ箱へ移動するということで、データベース更新の動きが確認できました。

一度ゴミ箱に移動するとデータベース内のID値が更新される

これによって、改善することが出来ました。
そのままだとゴミ箱に入ったままになってしまうので、終わったら復元しましょう。

復元を行わなくても消えることはないが、元に戻しておいた方が良いでしょう。

あとがき

今回は「PhonexRenamer」で一括リネームすると、他の記事の更新日付も変わってしまう現象について解決策を紹介させていただきました。

本件はいろいろ検索してもなかなか解決策が見つからず困っておりました。よくよく自分で調べてみてどうにか使用には耐えられるかな?というレベルまで復旧することが出来ました。

ですが、そもそもWordpressのデータベースに対する知識がなさ過ぎて、これだけで本当に解決しているのかは疑問です。ゴミ箱への移動で確かにpostデータベースが書き換わっている動きは見て取れるのですが、そもそもなぜこのようなことが「PhonexRenamer」で起こってしまうのかはわかっていません。

正直、時間をかければわかるかもしれませんが、一介のブロガーですしそこまでは時間が割けないなぁというのが本音です・・・。すいません。開発陣のアップデートに期待します。

とりあえず、一括リネームしても記事がごちゃごちゃにならなくなったのはうれしいです。
同じような悩みの方の参考になればうれしいです。

何かのお役に立てれば幸いです。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました